LiSAアジアツアーin台湾 連続のサプライスとその涙のわけ

二年近く待ち望んだワンマンライブ。そこには奇跡が待っていた。
IMG_8369

2015年7月11日、待ちに待ったLiSAワンマンライブ。取材を含めて5回目の台湾だが、ワンマンライブは初めて。振り返てみれば、2013年10月19日の台湾インストアイベントの時、LiSAも看板に「一定會再來(必ず戻ってくる)」と書いてた。それから藍井エイルさんとツーマンライブ、ファンミーティングを経て、ようやく2015年にワンマン開催である。

P1080161
P1080163

チケット「瞬殺」、動員1000人以上の人気。

前日の台風9号が天気を乱れ、飛行機の到着空港を仕方なく変更したものの、ライブ当日は快晴でした。物販でのサイン会整理券も速攻に配布終了で、いかにもLiSAの人気を証明してる。

今回LiSAのアジアツアーはマニラを皮切りに、シンガポールまでの五回公演で、台湾は四番目の公演である。かの水樹奈々さんやT.M.Revolutionさんとも公演した会場Legacyに、今回はLiSAのために1000人以上集まった。

開演からLiSAッ子(LiSAのファンのあだ名)たちの熱気がすごく、一曲目の「コズミックジェットコースター」がイントロ響くとき、客席のペンライト一斉に点灯した。それからの「crossing field」がさらに雰囲気を加速して、客席の青い光と伴って、「Hey!」の叫び声が響いて、一気に盛り上がる。

IMG_8045_2 IMG_8050_2 IMG_8074 IMG_8131

中国語のMCも好評。歌と気持ちだけでなく、言葉もちゃんと通じ合ってた。

二曲終わって、LiSAが最初の挨拶に「ダーケイホウ!ワーシーLiSA」と言い出した。まさかの台湾の方言。しかもそれからも全部中国語でMCし続けて、実にサプライズを持ってきた。2013年と較べて、中国語のレベルがかなり上達した。本人が「伝わってますか?みんなに近づきたくて、一生懸命台湾の言葉を勉強してきた!伝わらなかったら、感じてください!OK?」と、だが台湾のLiSAッ子たちがすぐ「OK!」と返事。ちゃんと言葉通じ合う一瞬でした。

それから「蜜」と「一番の宝物」にそれぞれのセクシーさとせつなさを上手く表現し、違う表情を見せた。中盤に迎え、LiSAがギターを持ち出し、軽くAKB48のカバーを披露した。「夕景イエスタデイ」に会場が暖かく楽しい雰囲気になり、「No More Time Machine」で多幸感に浸る。

IMG_8249

IMG_8134 IMG_8160 IMG_8161 IMG_8162 IMG_8163 IMG_8164

アンコールのとき、台湾LiSAッ子たちによる応援企画が発動。

もちろん、LiSAの「デート」(LiSAにおいてのライブの意味)はそれだけではない。健康で元気よくでロックする、それこそLiSAの醍醐味だと筆者が思っている。後半は「confidence driver」から初め、ハイテンポの曲が連発し、「エレクトリリカル」に一気にダンスモードに入り、会場が誰もが笑顔になってた。

やがて本編は終わり。二時間近くやってたのに、体感時間はあっという間だった。それほど、LiSAのデートに魅力がある。ここで台湾のLiSAッ子たち応援企画を発動し、予め配ってたうちわを出して、アンコールの掛け声をし始めた。

しばらく立て、メンバーたちが再登板。そのとき1000人以上所持してたうちわに気づく、誰よりもびっくりして喜んでたのは、まさにLiSAだった。「作ってくれたの!?すごーーい!謝謝!」の返事が、LiSAッ子たちが報われた。

IMG_8167 IMG_8172_2 IMG_8173_2 IMG_8177_2 IMG_8217_2 IMG_8212 IMG_8208_2 IMG_8192_2

LiSAが台湾の有名曲をカバー。会場が大合唱に。

「これはもう今日のピークだろう」と筆者は思ったが、これもいい意味に裏切られた。なんとLiSAがアンコールに有名な台湾POP曲「天黑黑」をそのままカバーした。コレこそ台湾に置いて誰もか知ってる、名曲であり、LiSAが最初のワンフレーズ歌い出しだだけで、すぐに大合唱の状態になった。

「昨日覚えたばかり」とLiSAが言ったが、完成度が高い。台湾にワンマンライブ開催しても、あえてご当地の曲をカバーするシンガーは数少なく、あえてそれを挑戦して、そしてやり遂げたのも、まさにLiSAの努力と気持ち。

それでも終わりが来る。最後の一曲に、LiSAッ子たちが迎える。「そうーだよ」とLiSAが歌い出し、すぐLiSAッ子たちが次に歌いだした。あまりのうまさにLiSAがびっくりして、満面を笑みして「台湾!!」と叫び、イントロに入り、完璧に歌いきった。

IMG_8208_2 IMG_8284 IMG_8249 IMG_8240 IMG_8236_2 IMG_8221_2 IMG_8217_2 IMG_8212

終演後に、台湾LiSAッ子たちもLiSAの曲を大合唱。感動のあまりにLiSAが涙に。

LiSAとメンバーが退場し、デートがこれで終わった。だが、さすが台湾のLiSAッ子。応援企画がまたある。まさか会場全員が自発的に「Believe in myself」を合唱しはじめた。これぞ台湾のLiSAッ子。私見だが、この飢えさに近い情熱は、おそらくアジアの中には断トツだ。

そして、PAもあえて終演BGMの音量を抑えた。会場全体が優しく、まさにLiSAがいつも言ってる「愛と思いやり」が溢れていた。

みんなの気持ちが伝わった。LiSAがマイク持ってステージに戻り、一緒に歌ってた。歌いきっても「LiSA」のコールが止まず。LiSAが感動しながら、涙流しつつ「まさかみんながBelieve in myself歌ってくれるなんで、とてもうれしいです…謝謝!また必ず帰ってきます!!BYE-CHI!」

LiSAが台湾の曲をカバーするように、台湾のLiSAッ子たちも、あえてLiSAの曲をカバーした。違う国を言葉を勉強する難しさは、誰もか知っている。それを越えさせるには、まさにLiSAとファン全体の絆でした。

IMG_8325 IMG_8352 IMG_8350 IMG_8347 IMG_8346

今後もLiSAに期待しかしない。台湾はそう思ってる。ありがとう。(取材、撮影:Ian)

IMG_8006_2

Loading Disqus Comments ...
Loading Facebook Comments ...

Leave a Reply

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *