アイドルネッサンス二周年記念ライブ大成功 名曲を通じて表現されたエモさとアンセム

IMG_3028 (Copy)

覚えているだろうか、今年4月24日の野音アイドルフェス「iCON DOLL LOUNGE」の終わり際に、白色の制服を着て、入り口にてチラシを配る少女。一生懸命に5月4日の二周年記念ワンマンライブを宣伝する姿。それが今もっとも話題なアイドルユニット「アイドルネッサンス」である。

 

ソニー・ミュージックアーティスツ所属であり、もっぱらカバー曲で攻める、どこでもありそうで実際はないアイドルネッサンスだが、5月4日TSUTAYA O-EASTにて「シブヤで2周年を感謝するネッサンス!!」を開催し、動員1000人以上達成した。

IMG_5120 (Copy)

IMG_2974 (Copy) IMG_3023 (Copy)

オープニングアクトを務めたのはアイドルネッサンス候補生。それからアイドルネッサンスの六人のメンバー宮本茉凜(15)、百岡古宵(15)、石野理子(15)、南端まいな(16)、比嘉奈菜子(16)、新井乃亜(17)が登場し、サンボマスター「ミラクルをキミとおこしたいんです」をパフォーマンスした。

 

二周年ライブのコンセプトは今までのアイドルネッサンスを振り返りつつ、新しい試みにもチャレンジすることで、最初は1stワンマンの19曲連続披露を思い出せるようなセトリで、一気に10曲も披露した。連続の曲披露はいわば体力勝負のようなもので、テンポの良さはもちろん、6人の歌のうまさと勢いも最初から思い知らされる。

IMG_5277 (Copy) IMG_5419 (Copy) IMG_5372 (Copy) IMG_5369 (Copy) IMG_5353 (Copy)

チャレンジ一環として、アコースティックの生バンドコーナーも導入された。アイドルネッサンス一番の強みは曲の良さであり、名曲カバーだけでなく、少女たちに合うアレンジもちゃんと行うこと。

 

アコースティックコーナーは高野寛「ベステンダンク」、スピッツ「スパイダー」、大滝詠一「Happy Endで始めよう」を歌い、ポップな雰囲気を創りだした。また、アイドルネッサンスのリスペクトシンガーでもある大江千里のバラード「Rain」も披露し、称賛の声がやまなかった。

 

MCで比嘉奈菜子が「アイドルネッサンスで大江千里を知り、楽曲の中でRainが一番好きだ」と発言。思えば平均年齢16歳の少女たちがアイドル活動のおかげで、生まれる前の曲とめぐり逢い、さらに興味を持ち、好きになることは、世代を超えたファンにとって非常にエモーショナルなことである。アイドルネッサンスのメンバーはどこまでも純粋で、真摯に名曲たちを愛して、それをライブパフォーマンスをする同時に、音楽を楽しむ気持ちをファンと共有している。

IMG_3072 (Copy) IMG_3056 (Copy)

MCが終わり、二周年記念ライブで新しく披露した新曲は、なんとASIAN KUNG-FU GENERATIONの「君の街まで」だった。今までの持ち曲よりも勢いが強く、青春感満載で、いかにもライブのクライマックスのために歌い出したこの曲は、間違いなく一つのアンセムになる。

 

東京スカパラダイスオーケストラ「太陽と心臓」が会場を沸騰させ、無垢な少女たちがスカを楽しむ姿は、儚さもありながら、それ以上にステージと客席が一体になり、一緒に踊り出すのが美しい光景でした。さらに、岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」、KANA-BOON「シルエット」のアップテンポ二曲が疾走感を出し、本編を綺麗に終わらせた。

 

それでも、1000人以上のファンがアンコール求め、コールがやまなかった。再び登場のメンバーたちがandrop「Yeah! Yeah! Yeah!」、そしてアンセムの大江千里「夏の決心」を決め、今年に来る夏もアイドルネッサンスの夏を予告するように、最高なフィナーレを飾った。

 

筆者が最初にアイドルネッサンスを見たのは2015年のTIFステージだが、あの時はライブパフォーマンスより、イノセンスとフレッシュさがもっと強いイメージがある。しかし二周年記念ライブの彼女たちは、去年とは比べ物にならないほどに歌唱力とダンスパフォーマンスのレベルが上がっていた。

 

アイドルネッサンスは二周年記念ライブを経て6/11に新体制をお披露目。原田珠々華と野本ゆめかという新メンバーが加わり8人体制となった。7/26には新体制初のニューシングル「君の知らない物語」をリリース。7/30新宿BLAZEを皮切りに東京、名古屋、大阪、仙台を回るグループ初のツアー「君の街まで訪ねるネッサンス!!」も決定。今後の動向にも目が離せない。(取材:ライ)

IMG_2974 (Copy) IMG_2942 (Copy) IMG_2530 (Copy)

2016年5月4日

アイドルネッサンス「シブヤで2周年を感謝するネッサンス!!」

会場:TSUTAYA O-EAST

セットリスト

アイドルネッサンス候補生

  1. 愛のしるし(PUFFY)
  2. 春が来て僕たちはまた少し大人になる(さんみゅ~)
  3. Neo Disco(GALETTe)
  4. 手を打ち鳴らせ!!(THEイナズマ戦隊)

アイドルネッサンス

  1. ミラクルをキミとおこしたいんです(サンボマスター)
  2. お祭りマンボ(美空ひばり)
  3. YOU(大江千里)
  4. テレフォン No.1(ふくろうず)
  5. う、ふ、ふ、ふ、(EPO)
  6. 星のラブレター(THE BOOM)
  7. Good day Sunshine(SAWA)
  8. 7COLORS -Over The Rainbow-(PERSONZ)
  9. 金曜日のおはよう(HoneyWorks)
  10. 17才(Base Ball Bear)
  11. ベステンダンク(高野寛)
  12. スパイダー(スピッツ)
  13. Happy Endで始めよう(大滝詠一)
  14. Rain(大江千里)
  15. 君の街まで(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  16. 恋する感覚(Base Ball Bear feat. 花澤香菜)
  17. 太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラ)
  18. ドカン行進曲(己編)(THEイナズマ戦隊)
  19. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸)
  20. シルエット(KANA-BOON)

<Encore>

  1. Yeah! Yeah! Yeah!(androp)
  2. 夏の決心(大江千里)

 

アイドルネッサンス1stツアー「君の街まで訪ねるネッサンス!!」

7/30 新宿BLAZE

8/13 仙台darwin

8/26 名古屋 M.I.D

8/27 梅田シャングリラ

詳細はこちら

http://idolrenaissance.com/live/#post9381 

 

Loading Disqus Comments ...
Loading Facebook Comments ...

Leave a Reply

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料